週末イベント

【DWE週末イベント】ダンスアロング・ショーに行ってきました

ダンスアロングショー

たま 2才0ヶ月 DWE歴1年1ヶ月

そう 2ヶ月 DWE歴2ヶ月

先日、家族4人ではじめてのダンスアロング・ショーに行ってきたので内容と感想をまとめてみました。

ダンスアロング・ショーの内容

2018 Dancealong Show

『VIOLET’S TREE HOUSE!』

ディレクター:Stevie先生

出演:Tahlia先生・Diana先生・Ray先生・Bri先生・Ryan先生・justin先生・Stevie先生

(※1回のイベントに出演する先生は3名)

 

バイオレットが世界中のお友達をツリーハウス・パーティに招待するという内容。

出演する先生が生まれ育った国の紹介をしてくれたり、その国にまつわるダンスを教えてくれます。

 

スポンサーリンク

当日の話

はじめてのダンスアロング・ショー、はじめての家族4人での参加、そう初の週末イベント、というはじめてづくしな今回。

乳児を連れての参加はオムツ替えや授乳などがあってバタバタしがちですが、開催地が家から30分というとても近いところだったのですごく楽でした。

 

受付・入場

受付時間を少し過ぎたくらいに会場に到着。

ここで、MyBookとネームプレートを忘れたことに気づきました・・・・。

週末イベント

MyBookは特になくても困らないけど、ネームプレートはつけていると名前を呼んでもらえるので忘れたのは失敗でした。

たまは久々のイベントということもありちょっと緊張気味。

受付時間を過ぎていたので並ぶことなく受付をして入場しました。

 

入場時には先生が声をかけてくれるのですが、たまは無反応^^;

名前を呼んでもらえるとちょっとは違ったと思います。ああ、ネームプレート・・・。

 

入場すると、参加者はステージを大きく囲むように会場の中心を広く開けてコの字形に並んでいて、私たちも先生の誘導に従って着席。

ステージの正面の一番後ろは動画撮影ゾーンになっているのですが、その前あたりに座りました。

あとでコの字型ではなくステージの前にみんな移動するのですが、前のほうに行きたい場合はコの字形の段階で前方にいたほうがいいので、早めに受付をして入場したほうがよさそうですね。

 

この日の先生はTahlia先生・Ray先生・Bri先生。

開演までの間は先生が順番に子供達に声をかけて回っていて、たまもBri先生に話しかけてもらいましたが終始固まっていました。

 

開演

最初は先生がダンスを披露。

ダンスアロング・ショー

その後はステージの前に親子で移動します。

バイオレットが登場したときにはたまは名前を呼んで喜んでいました。

ダンスアロング・ショー

座って見ているだけのときと、子供たちだけが立って踊るときは特に困ることなく見られました。

ただ、親も立って踊るように指示されると、後方にいる子供達はまったく前が見えない状態になります。

これは今回のイベントの大きなマイナスポイントでした。

ダンスを一緒に踊ろうにもお手本の先生がみえない、見えるように抱っこすると踊れない。

午前中で小さい子が多い回なので子供だけ前にいて大人は後ろ、ということにはしづらいとは思うのですがちょっと残念ですよね。

大人は一緒に立たなくてもいいような気もしますね。

子供だけ立って踊るときにはたまは楽しんで踊ったりもしていたのですが、前方の大人が立って見えなかったりするとテンションも下がり、後半はつまらなそうな雰囲気になってしまいました。

 

開演後

ショーが終わると先生との写真撮影のため、ステージに向かって2列に並ぶように促されます。

待っている間にMyBookに入れるページをお土産としてもらいました。

その後は写真撮影。

ちょっと機嫌が悪かったこともあって先生に抱っこしてもらうのは嫌がるかと思ったのですが、前の子達がみんな普通に抱っこしてもらっているのを見て、たまも自ら先生の元に行っていました。

ダンスアロング・ショー

パパとママで参加している場合、お土産をもらって写真撮影を待ってる間に記念スタンプを押しに行くのもありかなと思います。写真撮影が終わった後だと列ができていました。

ダンスアロング・ショー

写真撮影の後は先生にサインをもらう列ができます。

誘導されるがままに並ぶと、先生が順番にサインしに来てくれます。

ダンスアロング・ショー

 

Tahlia先生

ダンスアロング・ショー

 

Ray先生

ダンスアロング・ショー

Bri先生

 

サインが終わると出口で記念スタンプと写真撮影をしました。

ダンスアロング・ショー

この撮影もできれば最初にしたほうが良さそう。

会場にもよるとは思うのですが、今回の会場だと入り口の目の前にスタンプと撮影コーナーがあり、終了後は結構混雑していました。

 

まとめ

ダンスアロング・ショーというだけあって先生がダンスを踊ってくれたりみんなで踊ったりするのが楽しく、内容はとても良かったと思います。

曲はアレンジされていて私自身は楽しめましたが、たまは馴染めなかったみたいですね。

私は今まで行ったイベントの中で一番楽しかったですが、たまは一番つまらなさそうでした^^;

前半は楽しんでいましたが前が見えづらかったこともあり、後半はぐだぐだになっていたので。

何度か参加して曲に馴染み、ダンスもある程度覚えるともうちょっと楽しめそうです。

あとはBri先生がすごくいい雰囲気で、ダンスも笑顔もとても良くてファンになりました。(私が。)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。