育児

くもんのこどもえんぴつで運筆!使いやすそうでおすすめ!

くもんのこどもえんぴつ
いおり
いおり
こんにちは!いおり(@iori_holoholo)です!

もうすぐ2才になる娘のたま。

お絵かきが大好きでクレヨンでのなぐり書きもだいぶしっかりした線が書けるようになってきました。

そこで、今回初めて鉛筆を持たせて運筆プリントに挑戦してみました。

この記事は、

  • こどもにはじめての運筆をさせようかなと思っている
  • くもんのこどもえんぴつって?

と思っているかたに向けて書いています!

はじめての運筆

調べてみると運筆はだいたい2才くらいから始めるのがいいようで、市販の運筆プリントの対象年齢も2才からのものが多いです。

これまで、家ではクレヨンでのなぐり描きしかした事がありませんでした。

持ち方なども特に教えたことはなく、本当に自由にお絵かきを楽しんでいました。

調べると、初めての運筆にとてもよさそうな鉛筆があったので購入して試してみました!

 

スポンサーリンク

くもんのこどもえんぴつ

初めての運筆に使用した鉛筆はこちら。

くもんのこどもえんぴつ

くもんのこどもえんぴつ6B。右は専用の鉛筆削りです。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥699
(2019/11/22 20:53:25時点 Amazon調べ-詳細)

この鉛筆の特徴は、丸みのある三角形で正しい持ち方をしやすい形状になっていること。

また、濃くて柔らかい6Bの芯なので子供の弱い筆圧でも楽に書けます。

 

6Bは「はじめてえんぴつをもつお子さま用」となっています。

こちらは「ひらがなやすうじを書きはじめるお子さま用」の4B。

くもん こどもえんぴつ4B
created by Rinker
¥495
(2019/11/22 12:14:58時点 楽天市場調べ-詳細)

そしてこちらは「小学校入学前後のお子さま用」の2Bです。

くもん こどもえんぴつ2B
created by Rinker
¥495
(2019/11/22 12:14:58時点 楽天市場調べ-詳細)

通常の鉛筆と違う形状で少し太いので、専用のえんぴつ削りが必要です。

※ネコポス便不可※ くもん こどもえんぴつ専用鉛筆削り
created by Rinker
¥220
(2019/11/22 12:14:59時点 楽天市場調べ-詳細)

わたしは青を購入しましたが、赤もありました。

それからこちらの色鉛筆も売られています。

こどもいろえんぴつ(6色入り) くもんの色えんぴつ軸が三角なので、はじめてのお子さまでもにぎりやすい ぬりえ お絵かきに 知育学習 知育玩具 くもん 文房具【メール便】【代金引換・後払い決済不可・日時指定不可】【MAIL】
created by Rinker
¥479
(2019/11/22 13:29:53時点 楽天市場調べ-詳細)

使用するプリントは無料で手に入れよう!

市販のドリルなどを買っても良かったのですが、ありがたいことにネットには子供用プリントを無料で提供してくださっているサイトがたくさんあります。

なので今回はこちらのサイトでダウンロードさせていただきました。

ぷりんと きっず → https://print-kids.net

かわいいデザインのプリントがたくさんあっておすすめです!

 

くもんのこどもえんぴつを使った娘の様子

始める前にクレヨンでお絵かきをしていたたま。

その流れでプリントを見せるとまずはこんなかんじに・・・

まぁそうだよね・・・

 

そこでまるパパがお手本で点から点へ線を引くところをみせてみると・・・

おおおお!

いおり
いおり
いい感じに線が引けている・・・!

書く姿を見ていると、横より縦のほうが得意みたいです。

 

次はついに鉛筆を渡してみました。

すぐに書くということにはならず、はじめて見る鉛筆と鉛筆削りに興味津々。

転がしたり、箱から出し入れしたり、鉛筆削りの蓋を開け閉めしたり・・・・

 

満足するまで触ったら、プリントを目の前に置いてみました。

すると、教えてもいないのに結構おしい持ち方で鉛筆を持って書いているではありませんか・・・!

この鉛筆のポイントである三角形の形がそうさせているのか、たまたまなのか!?

少しサポートして正しい持ち方にしようとしましたが、手が小さいこともあり完璧に持たせるのはなかなか難しいですね。

 

ちなみに正しい持ち方を教えるために鉛筆の持ち方をネットで検索してみたのですが、正しいと思っていた自分の持ち方が間違っていたことに気づきました・・・

正しく持つと本当に力をいれずに楽に書けるんですね。

 

そしてはじめて鉛筆で書いたプリントは・・・・

いおり
いおり
あれれ。

とまぁ、このようにプリントを正しく使うことはできませんでしたが、はじめての鉛筆で線を書いてすごく楽しそうでした。

 

これからは時々プリントをやってみようと思います。

 

【追記】

2才8ヶ月、くもんのこどもえんぴつを使って初めて文字をかきました!

 

いおり
いおり
最後まで読んでいただきありがとうございました。